高尾山民裏話

高尾山民裏話。高尾山民だけが知る高尾山のあんな話こんな話をご紹介!

高尾山のカゲロウラン 拡大

今はなき、幻の花「カゲロウラン」

高尾山には1600種類以上の植物が存在するといわれています。高尾山だけにしかない植物や高尾山ではじめて発見された植物もめずらしくはありません。その中でももっともめずらしいとされるのが幻の花「カゲロウラン」。本来、台湾や中国、日本では九州にしか存在しない花が高尾山でも発見されました。高尾山の植物の写真を撮り続けて20年以上のA氏が発見したこの「カゲロウラン」。現在、神奈川県にも発見されたという情報はありますがこのとき関東地方で発見されたのははじめてのことでした。しかし、現在高尾山に「カゲロウラン」は存在しません。A氏が発見した場所にいくと誰かに持ち去られたあとがあったそうです。高尾山の植物を持ち帰る悪質な観光客はあとをたちません。ミシュラン三ツ星にも認定され日本を代表する山になった高尾山の自然。世界に誇れるこの山をみんなでまもっていかなくてはいけませんよね。高尾山は国定指定公園として保護された山です。植物を持ち帰るなどの行為は固く禁じられています。みなさまもマナーのよい登山をこころがけてくださいね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ
  • 高尾山 秋の紅葉情報
  • ご当地グルメ特集 高尾山・高尾の名物とろろそば大集合
  • 高尾山フォトギャラリー